2014年06月20日

星と同じ数だけ貴方と巡り合った −You're My Only Shinin' Star−

You're My Only Shinin' Star

角松敏生

中山美穂



この「You're My Only Shinin' Star」は、
角松敏生作詞・作曲、中山美穂
歌ってヒットした隠れた(?)名曲です。

1988年2月17日にキングレコードから

中山美穂の12作目のシングルとして発売され、
後に角松敏生自身による セルフカヴァーが
1999年11月25日に25作目のシングルとして
BMG ファンハウスから発売されました。
角松敏生の「Tears Ballad」に収録されています)

中山美穂が この曲を歌っていた時は、
音程が不安定でそれほど良い曲とは
思っていませんでした。
当時のアイドルはルックス重視で
歌唱力がすごく低空飛行をしていた
方が多く存在していましたので・・・・。

角松敏生のアルバム 「Tears Ballad」


を聞いてこの曲の良さを知り
どっぷり浸かりました。(ペコリ)

角松敏生の曲は当時から
かなり好きで注目していたアーティストです。
主観で申し上げれば、
角松敏生は決して美声の持ち主ではないけれど
彼の紡ぎだすメロディー、詞は
心に深く響き切なくなってしまいます。
この曲も26年くらい前の曲で 久しぶりに聞き直し、
やっぱり 良い曲だと再認識した次第であります(ペコリ)

因みに「Tears Ballad」では 英語バージョンで歌われています。

 

You're My Only Shinin' Star

作詞:角松敏生 作曲:角松敏生

月が波間に浮かぶと
あたたかい夜が忍んでくる
沈む夕闇に瞳 
わざとそらしたまま打ち明けた

星と同じ数の 
巡り合いの中で
気がつけば 
あなたがいたの

You'er my only shinin' star
ずっと今まで困らせて 
ごめんね 大切なもの 
それはあなたよ
いつまでも側にいて 
I Love You

何故だかわからないけど
理由もなく涙つたってくる
こんな時に泣くなんて らしくないよと 
肩を抱きよせ はにかんだ微笑み

あいかわらずなのね 
月灯り二人照らして

You'er my only shinin' star
あなたはきっと 
たえまなく流れる 星の輝き 
私を包む 永遠に終わらない 
shootin' star

時が運んでくる
不思議なときめきを
追いかけて 
ここまできたの

You'er my only shinin' star
ずっと今まで困らせて 
ごめんね 大切なもの 
それはあなたよ
いつまでも側にいて 
I Love You

Amazon



TEARS  BALLAD


中山美穂 パーフェクト・ベスト


楽天市場


角松敏生 TEARS BALLAD


中山美穂 The Perfect Best Series

Yahooショッピング

TEARS BALLAD
TEARS BALLAD

CD/中山美穂/COLLECTION II
CD/中山美穂/COLLECTION II













posted by syo-fu at 00:00| オススメミュージック

2014年06月17日

高層ビルから見る夜景よりもストリートを君と歩こう −Best You Can Do−

Best That You Can Do *Arthur's Theme*





『ミスター・アーサー』(Arthur)は、
スティーヴ・ゴードン(英語版) 監督・脚本による
1981年のコメディ映画です。


アカデミー賞では4部門でノミネートされ、
助演男優賞と歌曲賞を受賞しました。


この曲の邦題は「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」で 当時結構ヒットしました。







「Christopher Cross」のさわやかな声に
ぴったりなメローなサウンドがあいまった
佳曲に仕上がっています。


作曲はバート・バカラックで彼の後期の
傑作の1曲と言って差し支えないでしょう。


80年代のNYの雰囲気が歌の中で
よく出ているのも大変珍しいでしょう。


アマゾンでプレミア付きで見つけました

Arthur: The Album

 

 

楽天市場には有りませんでした


Yahooショッピングには有りませんでした



posted by syo-fu at 12:00| オススメミュージック

2014年06月14日

劇団四季のオペラ座の怪人は凄いらしい!!(初演時のコピー)



劇団四季の「オペラ座の怪人」の初演は
確か1988年か1989年ころで、自分はその時
見に行きました。

正直言って初めてミュージカルを見ましたが

その臨場感、スケールの大きさ、
何より 感動したのは使用されたすべての楽曲の素晴らしさです。

曲のメロディー、構成、
音の厚み
オーケストラピットがあるので
ライブ感が 半端じゃありませんでした。

ただ、ただ感動し3〜4回見に行きました。


初演時の配役は怪人役に「市村正親」
クリスティーヌが「野村玲子」
ラウル伯爵が「山口祐一郎」
という当時の劇団四季の トップが演じております。


残念ながら初演時のサウンドトラック盤は
中古でも 見つかりにくいと思います。
(自分は持っています)

初演時のCDは「オペラ座の怪人」と日本語で
表記されており、マスクが大きく描かれています。

再販されたものは英語表記で
マスクの絵は右下に小さく書かれています。
(本題と関係ありませんが・・・)



 

アマゾン オペラ座の怪人(日本語キャスト)

 


オペラ座の怪人




ザ・ミュウジック・オブ・ザ・ナイト




オール・アイ・アスク・オブ・ユー




ザ・ポイント・オブ・ノーリターン




ザ・ミラー(エンジェル・オブ・ミュウジック)




楽天市場 初演時のサウンドトラック盤



 

【中古】市村正規/劇団四季 オペラ座の怪人

Yahooショッピング


「オペラ座の怪人」〜劇団四季ロングラン10周年記念キャスト[CD][2枚組]

「オペラ座の怪人」〜劇団四季ロングラン10周年記念キャスト[CD][2枚組]
posted by syo-fu at 12:00| オススメミュージック