2014年06月16日

自らの人生を振り返りて思ふ事あり −わが生涯−


「スメタナ 弦楽四重奏1番 第1楽章」
No. 1 first movement Smetana String Quartet


今回はスメタナの「From My Life」です。
演奏は私としてはやはり「スメタナ四重奏団」が一番好きです。
残念ながら1989年に解散し
現在はCDでその音を楽しむしかありません


原題は「弦楽四重奏曲第1番」
副題として「わが生涯」と付けられました。
スメタナが聴力を失った後
1876年10月頃から年末にかけて
作曲された曲です。


曲の出だしはインパクトがあり、
力強さを感じます。
ドラマティックな人生を
予感させます。
そして春の和らぎを味わうかのように
メロディーが流れてゆきます。
この場面転換の妙味は鮮やか
と言わざるを得ないでしょう。


やがて曲調は秋の嵐を
思わせるような激しさから
緩やかな旋律に繋がれていきます。
第1楽章からだ3楽章までは、
メロディーはどちらかと言うと
華やかな色合いがあります。
第4楽章は聞こえなくなった
後の世界を描いているのでしょうか、
非常に内省的な音が続きます。


私はこの「弦楽四重奏曲第1番」を
聴いていると哲学的思考の強い作品に
聞こえてなりません。
(考えすぎなのでしょう(笑))
物事を思考する時のBGMになっています。


スメタナと言えばやはり
「交響詩 わが祖国」でしょうね。
第1楽章は有名ですから、
特にこの曲に関してはコメントしない方がよいでしょう。



iTunesでスメタナの作品を探す
(look for the works of Smetana in iTunes)


posted by syo-fu at 08:00| mildheartの逸品百貨

2014年06月03日

加齢臭・体臭対策プレミアムボディーソープ デオラ






今、加齢臭に悩んでいる、40代中心にバカ売れのボディーソープ
「プレミアムボディーソープ デオラ」

発売早々から、新聞各紙・雑誌「Safari」「Gainer」等で紹介され品薄状態!

厳選された消臭成分5種を高配合。
洗顔料級の美肌成分を配合し、イヤ〜な加齢臭・体臭をノックアウト!!
ニオイをごまかすのではなく、消臭成分でニオイを元から洗い流してくれます。

★リピーターさん続出中!売れに売れています!!★

買うなら今!!

貴方が気づかない周りの人の反応

●上司がおじさんクサイ!でも怖くて言えない。(20代・OL)
●予備校の先生が汗臭い。いい先生だけど近くに来ないで欲しい。(10代・予備校生)
●同僚がワキガで、夏場はつらい(20代・公務員)
●主人(まだ28歳)が自分の父親のニオイに近づいてきた。ショック!(20代・主婦)
●担当の美容師さんが、体臭を隠すために香水を使いすぎていて困る。(30代・OL)
●どんなにカッコイイ男性でも、不潔でクサイとガッカリする。(20代・OL)
●体臭が原因で、彼氏と別れたことがある。(20代・OL)
●40代の上司だが体臭がまったくせず、むしろいい匂いがする。
 仕事もできて憧れる。(30代・販売員)
●お手入れをしている男性は、仕事にも人間関係にも
 前向きでステキだと思う。(20代・OL)
●「男くささ」と「男らしさ」を勘違いしないで欲しい。(30代・主婦)

周りの人にこんなふうに思われているかもしれません。
気をつけて下さい。

周りに好かれる人の条件は
仕事ができるのは当たり前!!

現在は周りの人に不快感を与えないことが
必須アイテムなのです。

これから毎日ご自身を磨き続けましょう!

プレミアムボディーソープ デオラ
加齢臭でお悩みの人達に、爆発的大人気の「ボディーソープ」を知ってますか?
    加齢臭・体臭・汗臭を5大消臭成分がパーフェクトOFF!!

このボディーソープが一番効果ありましたよ。





posted by syo-fu at 07:00| mildheartの逸品百貨

2014年06月02日

疾風(かぜ)の中を走り抜け!望むものはその手の中に!−Crash −

The Primitives - Crash



The Primitivesは1986年、イギリスのコベントリーで結成された
女1人、男3人(途中で1人抜けたけど)のバンドです。


結成後しばらくはインディーズでやっていましたが、
そこで人気を得てメジャーのRCAとの契約をゲットし、
1988年にメジャーデビューします。


トレイシーの美しい容姿と、メロディアスで疾走感のある曲調が受けたのか、
シングル『Crash』が大ヒットして、一躍人気者の仲間入りを果たしています。


彼女たちの特徴はポップでキャッチーなメロディと、
ほとんどの曲が3分にも満たないという短さでしょう。


耳馴染みのいい繊細なギターに、トレイシーのコケティッシュだけど
儚げなヴォーカルが乗るところも、ネオアコっぽくてなかなか良かったですね。


「Crash」1988年にリリースされ、全英5位の大ヒットとなった出世作です。


米国でもビルボードのオルタナティブソングチャートで3位に入ってます。


一度聞けば覚えられるような単純だけどポップなメロディ、小気味良いギターの音、


適度なインディー感のある演奏が心地良く、個人的にはなかなか好きですね。



アマゾンで見つけた記念盤




ラヴリー ~25周年アニヴァーサリー・エディション
(直輸入盤帯ライナー付国内仕様)



楽天市場で見つけた輸入盤



Primitives / Everything's Shining Bright:
The Lazy Recordings 1985 To 1987



yahooショッピングで見つけた輸入盤


Primitives / Everything's Shining Bright:
The Lazy Recordings 1985 To 1987 輸入盤 〔CD〕


posted by syo-fu at 11:06| mildheartの逸品百貨