2014年11月16日

Not Act どうすれば訪問者を動かせるか?

生懸命考えて書いたブログ記事を信用してもらい
最後にクリックさせようと頑張っていても、
いざお金を払う段階になると、やめてしまう(キャンセル)。

約半数の方は、最終段階で躊躇し脱落していきます。

コレがNot act 「行動しない」ということです。

まず手始めに
コピーライティングしていく上で「読んでもらう」ことに努力をはらいます。

読んでもらったら次の段階として「信じてもらう」為に文章の中に
キャッシフレーズを織り込みながら導くよう意識していきます。

信じさせることができたら例えば
申し込みをクリックしてもらうための「行動させる」事を意識します。

この流れを作らなければ、
此方の意図することが全く無駄になってしまいます。

普通に考えて
記事を読まずに、なか見を信じないで、申し込みにクリックするわけ無いですよ。

そんな人いるわけ無いですよね!!

いきなりnot actを越えることはできないですよ。

・読ませるところから始まり
・読んで信用させて
・信用したら行動させる


このステップ、段階を必ず踏まないと
自分たちが望む結果に至ることは有りません。

更に気を付けなければならない点として
只バナーが貼ってあるだけ、
テクストが青文字でアンダーラインが引いてあるだけでは
クリック率はかなり下がります。

せめて、「クリックはコチラ」「申し込みクリックしてね」
くらいの一文は添えましょう。

読み手はコチラが信じられないくらい
クリックする場所を知らないことがあります。

また、一言添える気配りを持つくらいの余裕は持ってしかるべきでしょう。
読まれる文章の書き方を知りたい方はクリックして下さい
posted by syo-fu at 23:00| Comment(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: